Jの番記者


    タグ:松井裕樹

    20191217-12170478-nksports-000-9-view






    1: 名無しさん 2019/12/17(火) 15:12:10.24 ID:BUs24GVS0
    今季パ・リーグ最優秀救援投手に輝いた楽天松井裕樹投手(24)が先発転向を明言した。
    17日、仙台市内の球団事務所で推定年俸1億1000万円から1億4000万円増の2億5000万円プラス出来高で契約更改し、その後の会見で明かした。契約年数は4年。

    6年目の今季は自己最多の68試合に登板。パ・リーグでは83年江夏豊(日本ハム)の34セーブを抜き、
    歴代左腕最多の38セーブをマーク。絶対的な守護神としてチームを2年ぶりのクライマックスシリーズへと導いた。

    桐光学園からプロ入りし1年目の14年には17試合に先発登板。救援での10試合を含め4勝8敗3ホールド。
    2年目からクローザーに定着し、3シーズン連続で30セーブ以上を記録した。昨年、史上最年少での通算100セーブを達成。現在139セーブを挙げている。

    昨年9月27日ロッテ戦で4年ぶりの先発登板を果たし、5回3安打無失点で1465日ぶりの先発勝利をマーク。
    同年10月4日日本ハム戦で6回3失点で黒星を喫して以来、先発登板はない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-12170478-nksports-base

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1576563130/

    【楽天松井年俸2・5億円の4年契約 先発転向を明言 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/04/22(月) 00:48:33.71 ID:NUtz87ps0
    no title

    画像:石橋杏奈がのろけ? “夫のチーム”楽天の新ユニ姿

    女優の石橋杏奈(26歳)が4月21日、自身のInstagramで、プロ野球・楽天イーグルスの新ユニフォームを着たショットを披露している。

    昨年12月、楽天の松井裕樹投手と結婚した石橋は、この日、「FANS'2019のグレーユニフォームかっこいい」と、2019年版FANS'ユニフォームを着た自撮り写真を投稿。そして「今日はこれ着て料理します笑」とつづった。

    これにSNSでは、「確かにかっこいいですね!」「幸せそう」「おのろけ~」「ラブラブだ」「松井君は幸せものだなぁ」「旦那様絶好調ですね!」などの声のほか、結婚前の石橋がソフトバンクホークスの熱狂的なファンで知られていたこともあり、
    「イーグルスのユニに袖を通してくれるなんて!」「ホークスはどうなりましたか?」「やっぱり旦那さんのチーム応援するよね(笑)」「どっちも好き、でいいじゃない」といった声も上がっている。

    2019年版FANS'ユニフォームは、球団創設から15年目の今年、初めてクリムゾンレッドからカラーを変更。また、胸のロゴも楽天イーグルスマークを初めて使用し、カラー・デザインともに一新された。

    選手が試合で着用したのは、4月21日のオリックス戦が初めて。ただ、この日はクローザーを務める松井投手の出番はなかった。

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1555861713/

    【松井裕樹の嫁、エチエチなユニフォーム姿をうp 】の続きを読む

    20180609-00000017-ykf-000-1-view






    1: 名無しさん 2018/06/09(土) 21:39:59.65 ID:X0k0MHdt0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00000017-ykf-spo
    楽天・松井、不振で登録抹消 起用法再検討の可能性も

     起用法を再検討する可能性もある。楽天は7日の巨人戦(東京ドーム)に勝ち、交流戦3カード目で初めて勝ち越したが、昨年までの抑え、松井裕樹投手(22)が不振のため登録抹消。今季は24試合で0勝5敗2セーブ、防御率5・01でチーム低迷の要因となっていた。

     梨田監督は「本来の松井のボールではない。このままやるより、1回見つめ直す方がいい」と説明。「彼の長い野球人生を考えると。(通算)100セーブまであと2つとか、全部わかった上」と続けた。

     松井はチーム事情で2年目から抑えに定着し、WBCに出場するなど日本代表でも常連。しかし梨田監督は、就任した一昨年に松井を先発で起用することを検討したが、代わりに抑えが務まる外国人を獲得することができず、そのまま松井に任せた経緯がある。

     梨田監督は「若いときからクローザーをやっていると勤続疲労、目に見えない疲労もあると思う。そのあたりをこっちが決断しないと、なかなか前に進まない」と負担の多い抑えを長年続けるリスクを心配する。

     この日は先発の岸が8回まで4失点で粘投。決して調子がよくなかっただけに、もしもリリーフが万全なら早い回で降板していた可能性がある。松井の不在は先発にもしわ寄せがくる。

     松井にリリーフを続けさせるかどうか、楽天は岐路に立たされた。(塚沢健太郎)

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528547999/

    【【朗報】楽天・松井裕樹先発転向へ 梨田監督「リリーフは負担が大きい」 】の続きを読む

    このページのトップヘ