Jの番記者


    カテゴリ: ネタ・面白

    542ed0f1






    1: 名無しさん 2018/10/20(土) 10:55:53.76 ID:2OTgAKZyF
    クラシック3冠最終戦の菊花賞に、畜生界のディープインパクトこと巨人小笠原がWBCに続く2冠目をかけて出走した。
    鞍上は長らく未定となっており出走が危ぶまれるも、「俺は種豊かだ」と馬並みの陰茎をしごき上げるパフォーマンスを披露、JRAも見世物になるとイチモツの人馬一体での出走が認められた。登録名はメリコンドルマラー。
    33.4万人の大観衆の中、ゲートが開く。大歓声を耳にゲート内でオナニーしていたカッスはスタートに出遅れ、観衆からも薄笑いがおきるも、
    カッスは動じずにゲートそばに留めてあったリリーフカーに乗り込みターフを爆走、
    ライバルホースを次々と轢き殺しながら先頭にたち独走状態でフィニッシュ。
    静まり返るなか行われた優勝インタビューでは、マイクを持って現れた細江純子に対し、「廃用がこっちくるな」とその辺に刺さっていたハロン棒の先端でシジミの菊門を突き刺して逝かせ、
    ゲストの土屋太鳳を強姦しようとしたが
    大して可愛くないタオに対してまさかの中折れ
    による競争中止、その後予後不良と判断されたカッスは屠殺場送りとなった。

    大正義原監督は「僕もライスシャワーのような華麗な復活を遂げたい」と監督業のリベンジを誓った。
    なお有馬記念には間に合う模様

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1540000553/

    【巨人小笠原、菊花賞に出走し死亡 】の続きを読む

    このページのトップヘ