Jの番記者


    カテゴリ:パ・リーグ > オリックス・バファローズ

    20181214-00010002-baseballc-001-4-view






    1: 名無しさん 2018/12/14(金) 15:38:33.37 ID:tlJNJhRg0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000135-sph-base

     オリックスの長村裕之球団本部長(60)は14日、京セラドーム大阪で取材に応じ、阪神へ国内フリーエージェント(FA)宣言で移籍した西勇輝投手の補償のための、プロテクト選手28人を除く名簿が届いたことを明らかにした。
    同時に人的補償を基本線にすることを明言。「いまのところ人的補償で検討していくことになります。これから、意見をすり合わせていく」と語った。

     阪神から届いたリストの印象に関しては「考えていたようなところ」とし、「長引かせるつもりはない。しっかり検討して、できることなら、年内に結論を出せることができればいい」と今後の見通しを語った。

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544769513/

    【【オリックス】阪神からプロテクトリスト届く 長村球団本部長「人的補償で検討する」 】の続きを読む

    buf18120516060004-p1







    1: 名無しさん 2018/12/11(火) 11:16:40.30 ID:jjYwSB7ca
    人的補償を選択した場合、球団関係者から注目の発言が飛び出した。

    「うちには金子、中島、西が抜けて(残留に用意していた資金が)12億円ぐらいあるわけだから
    福留や鳥谷、糸井、能見、藤川でも獲れる。そこが外れていたら、いくよ」

    虎が震え上がる発言だ。阪神は今季最下位に沈んだが、2軍は日本一を達成。
    将来有望な若手も多い。ただ、若手を多めにプロテクトした場合、
    ベテラン勢から漏れる選手も出てくる。高額年俸や複数年契約だから大丈夫だろう
    とタカをくくれば、オリックスは遠慮はしない。28人から
    漏れていれば、糸井の“出戻り”だって可能性はある。

    チームの補強ポイントは先発投手と三塁手。だが、オリックスは今季、小谷野が現役を引退し
    中島は自由契約で巨人へ。金子も日本ハムに
    移籍するなど、主力級が相次いでチームを去った。
    それだけに同関係者は「ベテランがいなくなったということもある。経験者を加えるという考え方もある」と説明した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000010-sanspo-base

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544494600/

    【オリックス、西の人的補償に福留、鳥谷、糸井、能見、藤川狙う! 】の続きを読む

    このページのトップヘ