Jの番記者


    カテゴリ:セ・リーグ > 読売ジャイアンツ

    20181023-00000009-sph-000-10-view







    1: 名無しさん 2018/10/23(火) 06:00:36.79 ID:I3V6WBQ20
    巨人・原辰徳新監督(60)が23日に誕生する。東京・大手町の読売新聞本社内で就任会見を行うことが決定。今季限りで辞任する高橋由伸監督(43)も同席予定で「新旧監督」によるバトンタッチが行われる。
    原氏とは水面下で交渉を続け、この日までに複数年契約で合意した見込み。背番号は第1次政権下(02、03年)でつけていた「83」になるもようだ。この日、来季の新コーチングスタッフも発表され、いよいよ「原第3次内閣」がスタートする。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00000009-sph-base

    流石にひどすぎて草
    由伸無理矢理辞めさせたのに今更友好アピールか
    由伸の拳血がにじんでそう

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1540242036/

    【原新監督、背番号は「83」異例の由伸監督同席で23日就任会見 】の続きを読む

    20181020-00000024-nkgendai-000-1-view








    1: 名無しさん 2018/10/20(土) 16:14:39.39 ID:738QxEJc0
    それでも、菅野自身は19日の試合に中4日で投げるつもりだった。
    18日の練習後、「明日は中4日? 前回の登板で思っている以上の結果が出た。自分を信じて投げます。食事、入浴、睡眠をしっかり取る。体がしんどいのはみんな同じ。先頭に立つ身として甘えちゃいけない」
    と決死の覚悟を示していたが、高橋由伸監督が間隔を1日延ばし、中5日で起用する判断を下したのだ。
    「20日の試合に回せば、エースを温存したまま終戦する可能性があるわけだから、中4日で19日の試合に先発させるのが普通ですけど」と、さるチーム関係者はこう続けた。
    「原さん(辰徳次期監督=60)の存在が大きかったのではないか。菅野は『コンディション』を理由に11月の日米野球を辞退している。蓄積疲労を心配した球団の配慮ですが、その中でも原さんの意向が強く働いたともっぱらです。
    今季はリリーフ陣が苦しい中、202イニングを投げて救援の負担を減らした。菅野は来季から自身の生命線になるわけで、原さんはエースのコンディションを心配していましたから」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00000024-nkgendai-base

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1540019679/

    【【悲報】菅野温存、AHRAの意向だった 】の続きを読む

    このページのトップヘ