Jの番記者


    カテゴリ:セ・リーグ > 読売ジャイアンツ

    images






    1: 名無しさん 2020/09/17(木) 16:36:46.20 ID:TkNRJtFL0
    元巨人・鈴木尚広がリスタートに選んだ場所は? 「農業」と「野球」共通の魅力

    元巨人で“走塁のスペシャリスト”として活躍した鈴木尚広氏。昨年は巨人の1軍外野走塁コーチとしてリーグVに貢献したが、一身上の都合で退団した。その後、鈴木氏はどのような生活を送り、自己を見つめ直していたのか。「人生の中で一番、長い時間だった」と考えた末、1人でもファンがいる限り、恩返ししたいとリスタートを決意。農業を軸に食育を学ぶこと、自身のコンテンツでトレーニングや技術をオンラインで発信していく。その真意を聞いた。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b20a8f2731ca0f89f205e526668bb730ac5c038c

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1600328206/

    【【朗報】鈴木尚広さん、農業とトレーニングとユーチューバーを始める】の続きを読む

    img_20150501183503542_701603050609673590






    1: 名無しさん 2020/09/13(日) 17:05:29.51 ID:Ptn1i36x0
    ヤバすぎやろ

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1599984329/

    【【速報】読売巨人軍 45勝22敗 貯金23 勝率.670←これ】の続きを読む

    8-1





    1: 名無しさん 2020/09/11(金) 21:44:55.88 ID:rUPimPVdM
    ―伝統ある巨人で歴代最多勝利。

    「私がジャイアンツしか知らないという大変、幸せな野球人だと思います。そういう中で当然厳しさも、悔しさも、全て分かって、全てとは言いませんが、分かっているつもりでおります。
    常に挑戦という気持ちだけを持ちながら今日まできて、そして明日も同じ精神状態でやっていくというふうに思います。まあ、監督というのは選手、ファン皆様のおかげを持ってですね、私が現在こうやっていられるというのは常に皆様に感謝をしてですね、その感謝を勝利というものでお返ししたい、その一念でやっております」


    https://news.yahoo.co.jp/articles/8b9d1d6e843e906abfa5fe973059e785064d9ebd

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1599828295/

    【【悲報】巨人・原監督、他球団を煽る「私はジャイアンツしか知らないという大変幸せな野球人」】の続きを読む

    6039bce50eda26b3a4b9976208152827






    1: 名無しさん 2020/09/09(水) 19:56:48.59 ID:DBMIvFjM00909
    ひえー

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1599649008/

    【坂本1試合3本wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    20200907-02155191-tospoweb-000-8-view






    1: 名無しさん 2020/09/07(月) 17:40:50.24 ID:xTFxQKKqd
     2010年のドラフト1位で入団した澤村は、当時の清武球団代表が導入した数値による新評価システムにより、最高評価を得て指名された。
    ファンの間では早大・斎藤佑樹(現日本ハム)を望む声も多く、また原監督は同じ早大の大石達也(元西武)を推したが、フロント権限で押し切った。
    ドラフト直前には「巨人以外ならメジャー挑戦」との報道も出るなど、半ば〝逆指名〟での入団だった。

     そうまでして強引に獲得したドラ1投手を巨人が他球団に出すのは、それ相応の理由がある。球団と澤村、双方に決定的な亀裂が入ったのは2017年の通称〝はり騒動〟だ。
    澤村は2月に球団トレーナーから受けた〝はり治療〟が原因で肩を痛めたとして、球団を相手に訴訟をちらつかせた。
     
     これに驚いたフロントは読売本社サイドと相談。実際のところ、はり治療が原因の不調とは判然としないにもかかわらず、
    事態を穏便に済ませるために当時の社長、GMが謝罪してしまった。結果的に澤村の推定年俸1億5000万円は翌年も据え置きとなった。

     この対応に怒ったのがナイン。主力選手の多くは澤村がはり治療以前から肩の不調を訴えていたこと、加えて精神的なことからくる制球難に悩み、
    お手上げ状態だったことを知っていた。それだけに立場の弱い裏方スタッフに不振の責任を押し付けるような格好になったことに一部選手は激怒。
    以降、親身に付き合う関係者はほぼいなくなり、チーム内での居場所はなくなっていった。

    〝はり騒動〟は球団と読売上層部に恨みに似た感情を残した。ただでさえ、過去には六本木での暴行事件を起こし、交通人身事故後のまずい処理などもあって球団内の澤村に対する印象は悪かった。
    そんな状況で「実力至上主義」の原監督が入団以来最大の理解者であり、後見人だったのだが…。

     


    引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1599468050/

    【【悲報】澤村、一部選手を激怒させてチーム内での居場所はなくなってた】の続きを読む

    このページのトップヘ