Jの番記者


    カテゴリ:セ・リーグ > 阪神タイガース

    3053647_HANSHINhjhjj







    1: 名無しさん 2019/08/17(土) 15:58:21.87 ID:B4f5qQsi0
    1953年(昭和28年)7月23日の対巨人戦(大阪球場)、死球をめぐって選手が投手にバットを投げるなど荒れた試合であった。
    その9回裏、阪神が詰寄るシーンで線審が飛球判定を誤審し、ゲームセットとなった。
    これをめぐって阪神側と審判団が紛糾し、騒然となった雰囲気で観客がグラウンドに乱入した。
    1954年(昭和29年)7月25日の対中日ドラゴンズ戦(大阪球場)10回、捕球判定と選手の退場処分をめぐって阪神側と審判団が二度もめ、観客数百人がグラウンドに乱入した。
    観客は暴徒化し、阪神の選手のバットを持って中日側に押しかけた。
    後にこの試合は没収試合となり、審判団、阪神共に処分を受けた。藤村富美男・松木謙治郎の項目も参照。

    1973年(昭和48年)10月22日甲子園での対巨人最終戦。勝った方が優勝という試合で、阪神が0-9と大敗。
    不甲斐ない試合に激高したファンがグラウンドになだれ込み、
    巨人の選手らに暴行を働いたり、讀賣テレビ放送やABCテレビの機材を徹底的に破壊したりする事件が発生。
    これにより巨人のグラウンドでの胴上げは中止となり、兵庫県警察の機動隊員が出動する騒ぎとなった。


    https://youtu.be/SoO0N3OmSiM?t=55s 

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566025101/

    【【転載推奨】珍カスが起こした事件一覧www 】の続きを読む

    20190809-00000031-tospoweb-000-4-view






    1: 名無しさん 2019/08/10(土) 00:15:14.21 ID:zUk8ndfIa
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000031-tospoweb-base
    試合前からチーム内をピリつかせたのは、二軍調整中の阪神・藤浪が
    またも10日のウエスタン・中日戦(高岡)で登板することが判明したこと。
    中日関係者は「なんで阪神は藤浪をウチにばっかり登板させてくるのか。
    また当てられて、もし選手がケガでもしたら、たまったものじゃないよ」と頭を抱えている。

    1日の中日戦(甲子園)で今季一軍初登板した藤浪は
    5回途中まで2死球を含む8四死球と荒れに荒れ、翌2日に二軍落ちしていた。
    これまで藤浪はオープン戦で2試合、一軍初登板する前の7月26日の二軍戦でも
    中日戦に登板しており、チーム内では「なぜか藤浪はことあるごとにウチでばかり登板してくる。
    偶然だとは思うけど、ウチが当てられても猛抗議したりしないから意図的な可能性もあるのかも…」と疑心暗鬼になっている。

    さらに“球界の宝”ともいえるドラフト1位ルーキー・根尾を心配する声も出ている。
    別の関係者は「もし根尾が当てられたら目も当てられないよ。
    根尾は左打者だから、右打者のように直球が抜けて顔に当たるようなことはないと思うけど
    今の藤浪ならスライダーとか変化球を引っかけて足元に当たって最悪、骨折ということだってある。
    藤浪が投げているときは左打者を並べた上に大事を取って
    根尾をベンチに座らせておいた方がいいかもしれない」と危惧している。
    中日が“藤浪の呪縛”から逃れられる日は来るのか…。

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1565363714/

    【中日「阪神が藤浪ばかりぶつけるから根尾はベンチに下げる」 】の続きを読む

    thumb-12184-49888-sports






    1: 名無しさん 2019/08/08(木) 19:58:49.04 ID:GVSFs4ojr0808
    https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12184-49888/
    2019年08月07日

    「制球難を克服する方法はいくつかあります。
    一例として、打撃投手をさせる方法がある。
    6、7割の力で投げることで、上半身、下半身の力の入れ具合、バランス感覚が養えるんです。
    藤浪は一人になっても、走り込みや基礎体力トレーニングをしっかりこなしています。
    だから、打撃投手として練習をさせたいんですが…」(チーム関係者)

    ところが、藤浪には打撃投手の練習を課すことはできない。
    打撃投手とは、その名の通り、野手の打撃練習を手伝うこと。
    「打たせる」のが仕事だ。藤浪は特に右バッターに対する死球が多い。
    味方野手を故障させてしまう危険性があり、怖くてやらせられないというのだ。

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1565261929/

    【阪神「藤浪に打撃投手をさせたいが、味方野手の怪我が怖いのでやらせられない」 】の続きを読む

    20190801-00000071-tospoweb-000-2-view







    1: 名無しさん 2019/08/04(日) 00:08:07.22 ID:lyEBjh8ia
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00000021-tospoweb-base
    ライバル球団は矢野監督の決断に“感謝状”が送られている。
    というのも、前日1日の中日戦(甲子園)で今季初先発し5回途中4安打1失点
    8四死球だった藤浪晋太郎投手(25)を前夜の宣言通りに抹消したからだ。

    他球団スコアラーは「うれしいというと変だが、選手は喜んでいる。
    また当てられるとか制球で怖い部分は残っているから。
    早く藤浪に結果を出させたいなら次回も…となるところをしないでくれたのは助かる」とニヤリ。
    別の他球団関係者も「まだ課題が解決しないなら次に(藤浪の登板が)当たった時は心配。
    ウチの打者が腰が引けて打撃の調子まで崩されてはたまらない。
    次回がなくなってとりあえずは良かったと、どのチームも感じている」と話す。

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1564844887/

    【阪神・矢野監督の決断に他球団から“感謝状” 藤浪の抹消ありがとう 】の続きを読む

    このページのトップヘ