Jの番記者


    カテゴリ:セ・リーグ > 広島東洋カープ

    20190818-00000056-spnannex-000-4-view







    1: 名無しさん 2019/08/18(日) 13:38:04.15 ID:1DI+Kzzb0
    広島“バティショック”にコーチ・選手は一丸強調「みんなで」「ピンチをチャンスに」

     広島・バティスタがドーピング検査で陽性反応が出たためチームを離脱した。“バティショック”に見舞われチームも大敗したが、首脳陣、選手は一丸を強調した。

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566103084/

    【【感動】広島カープさん、バティスタ離脱にチームは一丸強調「みんなで」「ピンチをチャンスに」 】の続きを読む

    d_07954768






    1: 名無しさん 2019/08/02(金) 21:06:08.50 ID:MibD+t430
    「ちょっと制御しきれないというか……。
    ファンの方々の期待に応えることができず、悔しい投球となりました

    報道陣の前に姿を現した阪神の藤浪晋太郎(25)には、まったく覇気がない――。

    背信の投球だった。今季一軍初登板となった8月1日の中日戦で、藤浪は初回からフォアボールを連発。
    5回途中までに8四死球を与える大乱調ぶりで、即、二軍降格となったのだ。

    「結果は1失点ですが、荒れ球を恐れ中日の打者が踏み込んで打てなかったのが現実です。
    捕手の木下拓哉など2度もデッドボールを受け、呆れたような表情をしていました」(スポーツ紙担当記者)

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1564747568/

    【阪神・藤浪晋太郎 四死球連発の原因は“黒田博樹の一喝!” 】の続きを読む

    20190724-00000284-sph-000-6-view






    1: 名無しさん 2019/07/24(水) 21:46:46.29 ID:Q74qm8K10
    【広島】緒方監督が野間を平手で叩き、厳重注意処分

     広島は24日、緒方孝市監督(50)が6月30日のDeNA戦(横浜)の試合後、全力疾走を怠った野間峻祥外野手(26)を平手で複数回叩いたと発表。
    球団は今月15日付で鈴木本部長の名で緒方監督を厳重注意処分とし、同日、同監督は野間を含むナイン全員を集めて謝罪した。

     鈴木本部長はこの日、マツダスタジアムで会見し、
    「野間選手にはこの問題を大きくしたくない意向がある。監督も手を出したのは(就任後)初めてで深く反省している。
    2度と起こさないようにと伝えている」と説明した。

     


    引用元: ・http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1563972406/

    【【速報】広島・緒方監督、野間を平手で複数回叩き謝罪 】の続きを読む

    このページのトップヘ