Jの番記者


    542ed0f1





    1: 名無しさん 19/08/17(土)22:04:34 ID:NOP
    「広島のバティスタがドーピング陽性反応」
    このニュースを聞いて脳内麻薬をたぎらせるのは、不要人間検査陽性の男、巨人小笠原(45)である。
    バティスタだけが薬を使うのはズルいと憤るカッスは、早速バイアグラ100mgに加えて大麻と清原の三倍役満でリリーフカーに飛び乗ると、高速道路を暴走。
    マツダ車を見つけると煽り運転を繰り返した挙句運転手をボコボコにし、ガラケーで撮影する女にキメセクレイプで見事着床させた。
    しかし、この映像がネットに流れたため警察官Aロッド氏が現場に急行し薬物検査を実施。
    その際に巨人小笠原がお茶を提出したため、怒りのあまりステロイドで強化した筋肉で殴り殺してしまうハプニングはあったが、警察側が搾精サイボーグ・サチヨ2号を召喚したことで問題が解決。
    巨人小笠原をロサンゼルス市内のホテルに連行すると、秒速334回のピストンで肉棒を略奪されたカッスは大量搾精され、三倍役満の負担により心臓発作で死亡した。
    なお、サチヨ2号の使用は違法捜査に当たるため、カッスの死体はLAエンゼルスの投手に偽装される。
    この件について、大正義巨人軍原監督は「まず、タバコをやめることだね」と美味しそうに一服しながらコメント。
    同席した江夏豊氏も「タバコは麻薬と変わらん。やっちゃいかんよ」と話した。
    なお、シーズン中は間に合わん模様。

     


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566047074/

    【巨人小笠原、薬物検査をして死亡】の続きを読む

    542ed0f1






    1: 名無しさん 19/08/18(日)11:58:06 ID:syY
    茨城県守谷市の高速道路で、男性が白い乗用車からあおり運転を受けたうえ降りてきた男に暴行された事件で、警察は傷害の疑いで全国に指名手配していた45歳の男を逮捕した。
    逮捕されたのは住居・職業不詳の巨人小笠原終身名誉死刑囚容疑者(45)です。

    8月10日11時45分14秒ごろ、茨城県守谷市の常磐自動車道の上り線で、24歳の学生が運転する車が白い乗用車からあおり運転を受けて本線上に停車させられ、降りてきた男に顔射され怪我をした。
    警察は暴行の様子が記録されたドライブレコーダーの映像などから、カッス容疑者と特定し猥褻物陳列罪の疑いで逮捕状をとり、全国に指名手配して行方を捜査していた。
    そして、18日午前、広島市ぐうち区いかんで町で逮捕した。
    これまでの調べでカッス容疑者が乗っていた乗用車は黒塗りの高級車で、横浜市内のディーラーで真夏の夜に代車として貸し出されたが、捜査関係者によると、同じナンバーの車はその後、下北沢でもあおり運転をしていた。

    逮捕後、即座に核兵器による死刑執行が行われ、広島は再び核の炎に包まれた(74年ぶり2回目)。
    これに対して大正義巨人軍原監督は「いい選手、(巨人に)こいよ!」とコメントした。

    なお、明日の試合には間に合う模様。

    ソース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190818/k10012039671000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

     


    引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566097086/

    【巨人小笠原、あおり運転で逮捕され死亡】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング